本文へジャンプ

 

ウェブアクセシビリティ検証のご案内

検証サービスの種類

  1. プログラム一括検査
    • ホームページの全ウェブページを検査プログラムで一括検査します。
    • 使用する検査プログラムは、総務省が配布する「miChecker」の検査機能に加え、同一ページタイトルの重複、リンク切れ等を加えた当社開発の「AMCC」を使用します。
    • CMSなどのテンプレート品質、使用しているアクセシビリティガイドラインの品質及び情報分類ごとの品質などが把握できます。
    • (注意)プログラム一括検査は、JIS X 8341-3の試験結果には利用できません。達成基準の5%程度が検査対象で、且つ問題のみの検証となります

  2. 目視検査(JIS適合検証)
    • JAB認定検査員が目視でウェブページ単位に検証します。
    • 検証作業は、JIS検証システム(Libra)を使用して行い、検査証明書一式を作成します。
    • 検査報告書に基づいて修正が行われ、再検査にて修正が確認された場合は適合となります。この場合、適合証明書の発行も可能です。(オプション)
    • 検証結果は、JIS X 8341-3の適合検査結果として利用できます。
    • 適合証明書及び検査証の内容は当社が責任を持って保証及び利用者対応をします。

ご利用ステップ

  1. ウェブアクセシビリティ検査のご依頼フォームに必要情報を入力して送付してください。必須項目欄は必ず入力してください、その他については、ご存じの範囲で問題ありません。
    • (注意)ご依頼フォームとなっていますが、ご発注またはご契約にはなりません。

  2. お問い合わせフォームを受け取りました後、弊社より事前調査後下記についてご連絡を返信します。
    • 検査対象ウェブページ候補リスト
    • お見積書
    • 作業可能な日程
    • ご発注に必要な弊社資料

ウェブアクセシビリティ検査のご依頼

(必須) がついている項目は必ず入力して下さい。

お取引実績 (必須)
有りを選択した場合はお客様番号をご記入ください。
お名前 (必須)
e-mail (必須)
企業・団体名 (必須)
所属部門名 (必須)
電話番号 (必須)
郵便番号 (必須)
住所 (必須)
FAX番号
ホームページURL
業種
依頼検査業務
  検査基準
  ウェブアクセシビリティ方針策定・公開有無
  方針に目標とする達成等級の記載有無
  デザインガイドラインの有無
  アクセシビリティガイドラインの有無
  検査等級
  検査対象URL数(HTML数)
  検査対象URLの利用技術
その他を選択した場合は利用技術をご記入ください。
  検査対象URLのCMS利用有無
利用中、または一部利用中を選択した場合はCMS名をご記入ください。
  再検査URLの有無 ※1
  検査対象URLリスト ※2
別送を選択した場合は別送方法をご記入ください。
入力の場合はエクセルファイルをアップロードしてください。(ファイル名は英数字)
  希望検査報告書媒体 ※3
  検査証DBご利用の有無
※4
  対象ドメイン
  ファイル提供方法
  検査項目(別紙から選択)
希望納期 ※5 (必須)
同意事項 (必須) お客様の入力した項目内容は、ウェブアクセシビリティ検証サービスを提供するために使用します。
リンク先の内容を熟読し同意の上、チェックを付けてください。

※1 再検査URLとは、URLが前回検査時と同一であっても、リニューアル等が行われていないことが条件となります
※2 非公開中又はアクセス制限のある場合は事前にアクセスID等を支給願います
※3 膨大なページ数となりますので、できるだけ電子媒体納品にご協力願います
※4 テスト環境でのプログラム検査はできません
※5 希望納期は、IFCが要員確保を確認した後に通知した納期が優先されます